1. インターネットFAX比較TOP
  2. インターネットFAX導入前の検討事項
  3. ≫インターネットFAXにかかる料金は?初期費用とランニングコストについて

インターネットFAXにかかる料金は?初期費用とランニングコストについて

インターネットFAXのコストインターネットFAXの料金はどのくらいかかるのでしょうか。基本的に料金は初期費用、月額料金、送受信料金の3つからなっています。もちろん利用する業者によっても違いますが、人気インターネットFAXのおよその料金相場をまとめてみます。


初期費用

最近では初期費用がかからないインターネットFAX業者も増えていますが、1,000円程度が1つの目安となります。

月額料金

月額料金もピンキリですが、概ね1,000円前後~1,500円が相場。中には500円以下の業者もありますが、その場合は多くの業者で無料の受信が有料になっていることが多いため、送受信の料金も合わせたトータルコストを考える必要がありますね。

送受信料金

送信は有料の業者がほとんど。1枚あたり10円程度が相場ですが、20円を超えてくると高めの設定と言えます。受信は基本的に無料のところが多いのですが、先述のように月額料金が極端に安いところは受信を有料にしているケースが多いので注意して下さい。また、eFAXのように送信・受信ともに毎月150枚までなら無料といった業者もあります。


インターネットFAXにかかる費用は基本的にこれら3つの料金の合計となります。うち初期費用は導入時の1回限りの出費であり、月額料金と送受信料金の合計がその後のランニングコストになりますね。

ランニングコストは送信・受信の利用状況に応じて変動しますが、いずれにしても従来型のFAX機に比べると初期費用の機器購入代(もしくは毎月のリース代)、紙代、インク代等がカットされるので、大幅なコスト削減が見込めるはずです(参考:インターネットFAXとFAX機を比較)。

インターネットFAXのトータルコストは使い方次第で変わります。例えば送受信それぞれ150枚以下ならeFAX(イーファックス)を選べば月額料金だけで済みますし、受信数が多く送信はほとんどしないならmessage+(メッセージプラス)BizFAX(ビズファックス)のように受信が完全無料の業者を選ぶとコストが抑えられます。

まずは使い方をしっかりシミュレーションしておくことが賢い選択につながるわけですね。下記ページでは人気インターネットFAXの料金体系をより具体的に比較しているので参照下さいませ。
おすすめインターネットFAX比較