1. インターネットFAX比較TOP
  2. インターネットFAX導入前の検討事項
  3. ≫インターネットFAXの申し込みに必要なもの - 利用環境と契約について

インターネットFAXの申し込みに必要なもの – 利用環境と契約について

今の環境ですぐに導入可能インターネットFAXの導入にあたり、必要なものを確認しておきます。まず従来型のFAXと違って専用のFAX機やソフト、電話回線の契約等は不要です。準備しておくべき環境・機器は次の3つだけ。

インターネットに接続できる環境

インターネットFAXは送信・受信ともにデジタルデータでのやり取りになりますので、ネットに接続できる環境が必要です。

ネットに接続できるデジタル端末

パソコン、スマートフォン、タブレットなどのネットに接続できる端末が必要です。

紙媒体が必要になるならプリンター

ペーパーレス化できるのがインターネットFAXの大きなメリットですが、もし受信したFAXを印刷したい場合にはプリンターが必要です。

今、当サイトをご覧いただいているということは、既にネットに接続できる環境とデジタル端末はお持ちのはず。インターネットFAXを利用する環境は既に整っているということですね。また、滅多に印刷しないなら、プリンターがなくてもコンビニ等のサービスを利用して紙媒体にするのも1つです。

申し込みをする際に必要なものは?

FAXを受信するメールアドレス、料金の支払いに利用するクレジットカード(もしくは銀行などの預金口座)の2つのみです。

預金口座での申込みの場合は口座の確認等の作業があるため、利用開始までにどうしても数日かかりますが、クレジットカードの場合は申し込んで即日使える業者が多いのでより便利です。

特にビジネスユースを考えている法人や個人事業主の方なら、インターネットFAXのためだけに新しく用意するものはほとんどないと思います。このように今現在の環境下ですぐに取り入れることができるのが、インターネットFAXの大きな強みなのです。