1. インターネットFAX比較TOP
  2. eFAX(イーファックス)
  3. ≫eFAX(イーファックス)の解約は簡単?トラブルはない?

eFAX(イーファックス)の解約は簡単?トラブルはない?

イーファックスを解約したいのですが…eFAX(イーファックス)には30日間の無料トライアル(お試し)があり、申し込み手続きも実に簡単(※eFAXの無料トライアル申し込み方法参照)。

でも、万が一何らかの理由で解約したい時、手続きが面倒だったり、トラブルが生じたりするようでは気軽に始められませんよね。eFAXは解約もスムーズにできるのでしょうか?

eFAX解約の手続きは簡単!

ご心配なく!eFAXは申し込み手続きと同じように、解約手続きも本当に簡単です。所要時間は長く見積もっても3分ほどあれば終わりますよ。

まず、eFAXの解約手続きは電話のみ(一般電話03-6758-0851・フリーダイヤル0120-914-915)の受付になります。受付時間は祝日を除く月~金までの9:00~17:00。電話のアナウンスにしたがって解約の番号をプッシュすると、オペレーターにつながります。

聞かれる情報は、申し込み時に送られてきたアカウント情報のうち…

eFAXのアカウント情報

eFAX番号とPINコード(暗証番号)の2つだけ。オペレーターに聞かれるので、番号を答えると本人確認が終了します。また、電話で話すと継続をすすめられて断りにくいのでは?と心配な方もいると思いますが、そのような引き止めも一切ありません。

「解約の理由」を聞かれますが、ただ正直に答えるだけ。何か不満があって解約するなら、今後のeFAXのサービス向上のためにも伝えるべきだと思います。理由によって解約できなくなるなんてことも一切ないので大丈夫ですよ。

以上で解約手続きは完了。間もなくアカウントは消滅し、マイページにログインできなくなります。

eFAXを解約する際の3つの注意事項

ネット上にはeFAX解約時のトラブルに関する口コミもあります。古い情報なのか、悪意のある口コミなのか分かりませんが、少なくとも2017年現在トラブルが起こるとは、まず考えにくいです。強いて注意事項を挙げるなら、次の3点でしょうか。

1.期限と営業曜日に注意

30日無料トライアルの場合も、本契約の場合も一緒ですが、期限を1日でも過ぎると自動的に請求が発生します。特に期限ギリギリまで利用する時は、受付の曜日に注意。土日を挟んだために期限が過ぎてしまったとしても請求は発生します。この点はeFAXもちゃんと注意を喚起しているので、私達が気を付けなければいけませんね。

2.払い戻しはできないので注意

無料トライアルには関係ありませんが、本契約の場合、期限より早く解約しても日割りでの払い戻しはありません。eFAXは月払い1500円(1日あたり50円)、年払いで12000円(月当たり1000円=1日あたり33円)というリーズナブルな料金ですが、特に年払いした時は注意。ただ、これもちゃんと規約に書いてあるので、トラブルにならないはずです。

3.送受信記録が消滅するので注意

当然ながら、解約するとマイページにログインできなくなり、それまでの送受信の記録は消滅します。大切な文書があるなら、解約前にデータベースで保管するなり、紙ベースで印刷しておくなり、アウトプットしておく必要があります。

eFAXは申し込みも簡単ですが、解約も同じぐらいスムーズにできます。ここで挙げた3つの注意事項にさえ気を付ければ、トラブルになる要素もないはずです。他の業者にはない30日間の無料トライアルがあるだけに、業界で最もリスクをかけずに始められるインターネットFAXだと思います。

eFAXの公式サイトを見る