1. インターネットFAX比較TOP
  2. インターネットFAXの仕組み
  3. ≫FAX送信にかかる時間の目安と時間短縮のコツ

FAX送信にかかる時間の目安と時間短縮のコツ

FAX送信にかかる時間の目安FAXは送るデータの容量が大きいほど、送信に時間がかかり、その分通信料金もかかります。そのため送信時間を考えずに重いデータを送信したり、大量送信したりしていると、予想外に通信料がかかっていたなんてこともありえます。

ここではインターネットFAXの送信時間の目安と、時間を短縮して、できるだけ通信料を節約するコツをまとめておきます。

まず、インターネットFAXは基本的にA4の文書1枚送るのに1分程度かかるのが目安。ただし、これは送るファイルの容量や通信に使用しているFAXモデムの能力によって決まります。

原稿は黒い部分と白い部分が符号化されるため、黒い部分が多いと容量は重くなり送信に時間がかかり、白い部分が多いと容量は軽くなり時間は短くて済みます。

またグレーを表現するには白と黒の点がより細かくなるので、データは大きくなり時間がかかります。写真を送ると時間がかかるのはそのためです。データ容量が大きいと、1枚送信で2分~4分程度かかることもあります。

送信無料でも送信時間に注意!

毎月何枚まで送信無料というサービスがあるインターネットFAXもありますが、注意しないといけないのは60秒で1枚という時間制限がある場合。例えば、送信に80秒かかれば、2枚分のカウントになるわけですね。そのため1枚のつもりでもデータが重いと2枚にも3枚にもカウントされる可能性があるのです。

ですから、送信する前には送るデータが重すぎないかをチェックして下さい。特にデジカメで撮った写真やスキャンしたデータはそのまま送信するのではなく、編集で小さくしておくのが送信時間短縮のコツです。

また、大量のデータを送信する際には事前にサポートセンターに問い合わせて、およそどれぐらいの料金になるのか確認すると安心です。

FAX送信時間目安と短縮のコツ

インターネットFAXまとめインターネットFAXに限らず、従来のFAX機にも言えることですが、データ容量を気にせずに送信していると、思わぬ通信料がかかることも少なくありません。送信時間を短縮するには、できるだけデータを小さくしておくことが大切なのです。